Home > 楊輔の歴史

楊輔の歴史 Archive

日々の流れ。

こんにちは、こんばんは。

いよいよ冬の匂いが濃くなってきましたね!
私、冬が好きなのでワクワクしてきてます。
今年は急に気温が下がってる為、京都の紅葉は10年ぶりの良い色付きになってるとか…こんな年に行けない事が悔しいです。笑

はい、私は現在南国土佐へバスに揺られながら向かっております!

冬になると空気が澄んで星が見え易くなりますが、高知の星空はヤバい!
めっちゃ綺麗で、関西育ちの私にはまるでプラネタリウムですよ。
地元の方からすると普通らしいですが、冬になると尚更綺麗!
秋の京都の紅葉はおあずけですが、高知の星空を今夜は楽しみたいと思います!

そしてお稽古も楽しく皆さんと進んでますよ!

半年を過ぎる方も居て、早いなーと思ったりしますが、日々の積み重ねで皆さんそれぞれ踊る長さが長くなり、汗を流しながら頑張ってます。

目的は皆さん違いますが、週に一回の楽しむ場を日本舞踊を通じて今後も提供出来たらなと思います。

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

20121124-210024.jpg

20121124-211228.jpg

高知。

こんにちは、こんばんは。

一気に寒くなりまして、周りに風邪ひきさんが多数おりますが、皆さん如何ですか??

私は風邪ひきそうやのに未だ大丈夫です!季節の変わり目、凄い確率で風邪ひくんですけど、それもいよいよ卒業かもしれません!!
やったーーー!笑

定期的に外で踊ってるからでしょうか?

本日もよさこいの話を…。

11月15日は坂本龍馬の誕生日であり、また命日なんですが、
この日高知市内では龍馬生誕祭というお祭りが毎年開催されてます。

そこで夜から夏のよさこい祭りで受賞したチームがよさこいを踊るんですが、私が参加しているチームも出演するのでバスに乗って行ってきました!

寒い中の演舞、ましてや夏の衣装なので下にはヒート◯◯◯を着込んで行きました!
久しぶりに合うメンバーも居て、凄い楽しい時間を共に踊りながら過ごす事が出来ました。

来週は松山髙島屋に演舞しに行きますよー!

お近くの方、ご興味がある方、是非お越しください!

日本舞踊とはジャンルが違いますが、踊る事で意思疎通が出来る、笑顔が笑顔を生む、素敵なサイクルは夏だけでなく冬もどんどん加速していきます!
頑張ります!

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

20121117-222216.jpg

京都龍馬よさこい

こんにちは、こんばんは!
一日雨でしたねー…この雨でより一層秋が深まる気がします!
それを越えると…好きな冬!

でも夏はまだまだ続いてます!笑
どういう意味かって??
夏に高知のよさこい祭りに参加してるんですけど、高知の祭り以外でも全国各地のイベントに演舞させて頂く為に遠征をするんです。

この遠征は東京や大阪、和歌山、はたまた海を超えて台湾もあります!

世界中によさこいを通じて、笑顔や元気、何より未来に夢を持つ素晴らしさを観てるお客さんと踊り子が一つになって楽しみ共有するんです!!
オーバーに聞こえるかも知れませんが、本当に伝わるんですよ!

今日は京都の霊山護国神社、京都駅で演舞があったんですが、夏の演舞で私の事を見つけて頂いた方がこのブログを見てますとわざわざ、お声かけて頂きました!
たくさんお褒めの言葉を頂戴し、照れながらも本当、素直に嬉しくて、
頑張らな!って更に気が引き締まりました!

若いなりに日本舞踊を広めたい、伝統芸能の面白さを難しい事を抜きにして共有したいって思いながら活動している私にとって、これ程の励みはないってぐらいです!

雨の中、また寒い中、ずっとお待ち頂きありがとうございます!
しっかりブログ更新しますので、今後とも是非応援よろしくお願いします!

活力を頂き、感謝です!

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

お誕生日会。

こんにちは。こんばんは。

最近やたらと蚊が現れるんですが、蚊にとっても過ごし易い気温なんでしょうかねー…困ります笑

私、めっちゃ蚊に刺されるんです。笑

そんな私は、本日地元の老人施設のお誕生日会にお招き頂き、踊りを披露させて頂きました!

前回ブログで書かせて頂いた、長唄 七福神を踊らせて頂き、たくさんの暖かい拍手や笑顔を送って頂き、嬉しかったです。

また来てくださいというお言葉を皆さんから頂き、今まで以上に稽古を頑張らないと!と心が引き締まりました。

お祝いするつもりで伺ったのに、逆にたくさんのエネルギーを頂いて…頑張りますよー!!!

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

20121021-161500.jpg

20121021-161522.jpg

楊。

こんにちは。こんばんは。

昨日から降ったり止んだり、ピリッとしない二日間でしたが皆さんお元気ですか?

周りに風邪ひきさんが増えてきまして、すぐ喉から風邪をひく私はヒヤヒヤしてます。笑

そうそう!今日の夕方、綺麗なデッカイ虹が出てたのを見ましたか??
なかなか迫力がありましたよ!

ピリッとしない雨でも、上がれば虹が架かる…なんかいいですよね。笑

私の師匠は土砂降りの日でも、かんかん照りに変えてしまえるんじゃないかって程元気でパワフルで楽しい、優しい、本当に素敵な先生で、楊絃といいます。

そう、私の芸名、楊輔の楊は楊絃先生から一字頂いて作った名前です。

もちろん私だけではなく、兄弟弟子(楊絃先生に習ってる他の生徒さん…私の直の先輩。)方も楊という字を一字入れて名前を作ってらっしゃいます。

なのでお稽古場には芸名の札が掛かってるんですが楊という字が横並びに綺麗に並んでます。

他の方はどうなのかわかりませんが、私は自分で楊輔にすると決めました。笑

特別、師匠の名前を芸名に入れなければいけないって事は無いんですが、やっぱり自分自身を名取まで、また師範まで指導して頂いた師匠の情熱を受け継ぎたく一字頂きました。

皆さんの支えがあって誕生した楊輔という名を、焦らず少しずつ磨いて磨いて磨いて…大きくなっていきたいです!

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

ハロウィン。

こんにちは、こんばんは。

いくら秋が来たーっと言っていても、大阪の昼間はまだまだ暑いです。

ついつい暑さに眉間にシワが寄るんですが、風が吹き抜けるとそんなイライラな気分も一緒に吹き流してもらえる感覚がします。

いつもより真面目な楊輔です。笑

別に真面目な意味は無いんですが、たまーにはいいかなと。笑

そうそう、10月に入ってから街中はハロウィンムードがあちらこちらで見かけますが、こんなにハロウィンが定番になったのってここ数年ですよね??

いや、もっと前から定番だったのを私が知らなかっただけかもしれません。笑

ハロウィンって仮装するじゃないですか?

先日、本当に歩き始めたぐらいの小さいお子さんが蜂の格好して歩いてたんです。きっとハロウィンの何かに参加する感じでした。

明らかにその小さいお子さんは楽しそうで、見てるこっちまで楽しくなる感じだったんですが、ふと自分の小さい頃を思い返すと、ハロウィンではありませんが、夏の地元自治会の盆踊りに浴衣を着て、うちわを腰に刺して毎年参加してたのを思い出しました。

あの頃は盆踊りの音楽が聞こえると母親に早く着せてー!ってお願いして走って会場に行ってました。笑

子供ながらに何か血が騒ぐものがあったのかもしれません。
でも今、こうして踊りの先生として生きてる事を思うと、なんだか導かれたような不思議な気分になります。

でもこの不思議な気分の後にこれから先、どうなっていくか楽しみになります。
20年後、同じように振り返る時が来たら今の自分をどう見るのか。

小さい頃の記憶というか、単純に何かわからんけど楽しいっていう感覚ってずっと持ち続けたいですし、その蜂の格好をしてルンルンで歩いてる子どもにも未来に今の感覚を持っていて欲しいなと思いました。

藤間楊輔

藤間楊輔 日本舞踊教室
大阪環状線 弁天町駅 徒歩2分
大阪市営地下鉄中央線 弁天町駅 徒歩5分
大阪市港区弁天4-1-18

お問い合わせ 藤間楊輔オフィシャルWEBサイトまで

http://www.yousuke-f.com/

美ふじ会 ゆかた会。

先日26日日曜日、難波の料亭にて
美ふじ会恒例、ゆかた会が行われました!

私自身、金曜日から東京で開催されましたスーパーよさこいに参加する為東京に居ましたが日曜日の朝7時発の飛行機で大阪へ飛びゆかた会に参加させて頂きました!

でも流石に始まるまでは眠い…
遅刻が怖くて早く出たのはいいんですが8時30分には会場に着いてました…

ちなみに集合は10時です!笑

ゆかた会では一部で踊り、二部が宴会となってましてお客さんも巻き込んでのゲームなどあり、美ふじ会流の夏祭りって感じなんです。

私はテープ係りに司会進行、挨拶と一日頭フル回転でしたが皆さんと一緒にゲラゲラ笑って楽しい時間を過ごしました!

もちろん踊りもしっかり踊りましたよ?笑

毎年8月の第4日曜日に開催しておりますゆかた会はどなたでも参加して頂けます!
豪華食事に景品付きゲーム多数!

また来年になりますがもしご興味ある方はご一報ください!

そして今日はこれからお稽古があります!
現在このHPを通してお稽古を始めたお弟子さん達と毎週木曜日を中心に弁天町にてお稽古してます。

見学や体験は随時募集してますので
こちらも少しでもご興味のある方は、すぐにご連絡ください!笑

楽しみが日に日に増えて本当に楽しいです!

藤間楊輔

20120830-155817.jpg

読書。

こんにちわ。こんばんわ。
久しぶりにスカっと晴れています。気分がいい。

最近再びトレーニングを再開しまして、年末にもう1度フルマラソンに挑戦しようと
メラメラしております。
やりますよー今年も。笑

今日はこれからお稽古なんですが、教室まで通う電車でよく本を読むんです。
大概、ミステリーとか推理小説なんですが
昨日「20代でしておきたい17のこと」を読みました!

ビビっと来ましたねー…

「入り口はどこでもいい。出口で勝負する。」効くぅーーーーーー。

色々悩んだ時期もありましたが、まさにこの言葉ですよ。

読書って出来るタイミングってありますよね。
時間もですが、精神的に余裕が無いとなかなか集中出来なくて読めない気がしました。
やっぱりストレスフリーは大切ですね。

最近筋肉量が増えだしたのか、やけに熱血なんですが、
これから可愛らしく藤娘を踊ってきます。笑

よさこい。

こんばんわ。
数日前のような猛烈な寒さはなくなった気がしますね。

今日、たまたま目に留まった立ち食い蕎麦に入って掛け蕎麦食べました。
寒い中で食べる温かい蕎麦、最高です!
はぁーって何回言うたことか…笑

今回タイトルにしました「よさこい」ってご存知ですか?
最近あちこちでよさこいっていうお祭りをやっていて、耳にしたことがある方も多いと思います。
北海道のよさこいソーランは有名ですが、よさこいの発祥は高知県です。
高知で生まれたよさこいが北海道へ飛び火し、更に東京はじめ各地へ広まっていますね。
私自身、19歳の時に本家高知のよさこい祭りに参加してハマりました。

日本舞踊とは全く違いますが、真夏に爆音に包まれて朝から夜まで踊り明かすって
冬の蕎麦以上に最高ですよ!笑
踊りの勉強というよりは一つの趣味のような感覚で今も参加しています。

去年は9月に舞台がありましたので祭りに参加出来ませんでしたが、
今年はガッツリ参加したいと思っています。

基本、踊ることが好きなんですよねー。
踊りの好きな所は…これ書き始めたら長くなるのでまた次回にでも。

先日またトレーニング再開しましたが、サボり過ぎてたみたいで
今全身筋肉痛です…服を脱ぐのが一苦労です…

寒さに負けず皆さん頑張りましょう!!!!笑

芝居。

こんばんわ。

先ほどから雨が窓を叩いてます。明日からまた寒くなるようですね。
最近朝になると、某暖かい肌着を上下で着てしまおうか少し考えるようになりました。
なんか上下で着たら負けな気がするんですよね。笑
冬はこれからなんでしばらく上だけで凌ぎます!

先日、友人の芝居公演を見に行かせて頂きました。
友人とは職場で知り合い、お互い舞台人として生きていることで
刺激し合い、悩みを言い合い仲良くしてもらってます。

で、その友人が所属している劇団の公演がありまして…

結果、泣きました。笑

鼻水ズルズルで一人恥ずかしかったです。誰も見てなかったんでセーフ。

芝居って日本舞踊にも共通するんです。
日本舞踊は踊りなんですが、その曲の歌詞の意味や時代背景、人物の感情を
踊りながら表現するんです。
そこで、単に音に合わせて動くよりも、いかに感情を込めて踊るかで
目の動きや動作一つ一つに深い意味が出てくるんです。
これが難しくて現在師匠から稽古して頂いてることなんですが…

なので芝居を生で見ることが凄く勉強になります。
なんて言うかな…空気を支配する感じってあるじゃないですか。
息を飲んで見入ってしまう感じ。
友人の芝居には毎回その空気が漂うんです。
しかも友人が演じてた女性の役の台詞が

「踊りは音が先でも動きが先でも駄目。そこに心がないと。
 踊りは心でするものなの」

なんか自分に言われてる気がして涙してしまいました。

なんでも心を込めるって大切なんですね。
分かってる気でいましたが、なんか考えさせられました。

私自身、友人のように見ている人に何か感じてもらえるような踊りをしたい!
そう強く想いました。

ホーム > 楊輔の歴史

検索
フィード
メタ情報

Return to page top